アラビアンナイトのお茶会



DIAVANTEの紺野様主催の素敵な会です。


「アラビアンナイトのお茶会~
マイセン芸術とドイツ菓子を楽しむ~」



マイセンのお話しを紺野様



Rose Fairy Tea Salon主宰
和田淳子先生がお紅茶の
お話をされました。






ウェルカムティーのマロン紅茶(o^^o)
凄く美味しい!カップもマイセン😍

ドイツの最高級紅茶ロンネフェルト社の茶葉💕




お紅茶のお話も楽しい!わかりやすい!
淳子先生がお綺麗でついついお顔をジーと
見つめてしまう☺️



今田美奈子先生のお菓子教室の分室をされている
 廣瀬いづみ様のお菓子♥️

マイセン ブルーオーキッドで頂きます。




お席を移動して
いよいよアラビアンナイトのお茶会スタートです。
アラビアンナイトのパターンは12パターン
お一人様ずつ絵柄が違います。圧巻です。
高価な食器ということもあり
ちょっぴり緊張していただきました。



アリババと言うドイツのお菓子です。


私の好きな黒い森のケーキ🍰作ってみたい
お菓子もドイツゆかりのお菓子🇩🇪
楽しかったドイツ旅行を思い出しました。
また行きたい



ドレスデン地方のチーズケーキも
好みのお味でした。
お茶会の間は淳子先生が
アフタヌーンティーのお話
をして下さりました。


お土産まで頂き嬉しい😆


マイセンの美しい
器を見て触れて
歴史を作り手の心を感じた
マイセンのお茶会でした。


 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

三井倶楽部
三井倶楽部




綱町三井倶楽部は
1913年三井家の迎賓館として
建てられ2013年に竣工100年を迎えました。
設計は「日本近代建築の父」と名高い英国の
建築家ジョサイヤ・コンドル氏によるものです。
(参考引用  綱町三井倶楽部パンフレット)



今田美奈子先生の
ジョサイヤ・コンドルの建築美学と午餐会
〜ルネッサンス様式の迎賓館三井倶楽部〜
お勉強へ行って来ました。




受付を済ませてから
館内を見学しました。



好みのクラシカルなインテリアにテンションが
上がります。

いよいよ
午餐会スタートです。







同じテーブルの方と会話を楽しみながら
美味しく頂きました。
三井倶楽部の歴史
三井倶楽部で働く方々の気配り
今田美奈子先生がおっしゃった
「本物と言う信頼」
今回  建築様式を学ばせて頂いた
綱町三井倶楽部も
三井グループの
会員制倶楽部です。
会員の方、またはご紹介が無いと
伺えない所でも有りますが
こうして今田美奈子先生のサロンで
共に学ぶ皆様と御一緒させて頂き
貴重な体験ができました事
大変嬉しく思いました。




お食事後は雨も上がって
お庭の散策です。
ジョサイヤ・コンドル設計の西洋庭園と
薮内節庵設計の築山林泉回遊式の
日本庭園からなる「和洋併立」
の代表的な庭園です。



松がまん丸(o^^o)

大都会の真ん中にこんな緑豊かな
静寂な庭園があるんですね。

東京日帰りお勉強の旅
今回も充実💕



🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

村上開新堂
村上開新堂